車買取り会社で働いています

車買取り会社で働いています

車買取り会社で働いています

私は大手の中古車買取店で日夜忙しく働いています。職種は買取営業マンをしています。
夏の熱い日もダブルのスーツに身を包み1件1件査定申込みをしてきたお客様のご自宅を
訪問するわけです。そこで、実車を査定するのですが、最近では一括査定サイトがあるせいで、
複数のライバル会社の営業マン達も来ているので競争が大変です。

 

それに一括査定のお客さんはあまり質がよくないですね。
結構ネットとかで知識を仕入れているのでスレているというか素直じゃないんですね。
それに出来るだけ価格を釣り上げようと積極的に交渉してくるからこちらも大変です。
手強い人が多い印象ですね。
ステップワゴン 買取査定

 

もちろんそんなお客様ばかりではなく、いいお客様もたくさんいらっしゃいますが、
手強い方の割合がネット経由だと多いということですね。
まあ、買取店の営業は営業技術よりも価格勝負になることが殆どなので、
たとえ、買取ってもらえなくてもそこまで上司に詰められることはありませんからね。

 

だからそこまでストレスを感じないで続けられています。でも労働時間は凄く長いんですよ。
ノルマもしっかりあって訪問件数もこなさなければいけないのでのんびりはしていられないですね。

私が自動車運転免許をとるべく、自動車学校に通う前は「運転免許とったら、こんな車に乗るんだー」と、ワクワク夢を見ていたものです。

 

私は自分自身が小柄ということもあって、ジープなどの大きな車に対して、憧れがありました。ですから、中古でもなんでも構わないので、「はじめてのマイカーはジープに乗る!」なんて思っていたものです。

 

しかし、自動車教習所で現実を思い知りました。私は運転が下手クソだという現実です。それに、駐車も下手クソです。一応、マニュアルで練習していましたが、しょっちゅうエンストしていました。ですから、大型車なんて乗ったらどうなるのでしょう…。

 

自動車教習所に通う前は、「大型車に乗るべく絶対マニュアルで免許を取る!駐車もうまくなりたいなー」なんて思っていましたが、自動車教習所に通いはじめて以降は、「まあとにかく免許さえとれればいい!」というところにまで、目標が落ちていましたね。

 

そして実際に、車の免許を取得した今は、もちろんオートマ車でそしてぶつけても心のダメージも少ないようにと、中古車に乗っています。小型の軽自動車です。

 

車を売る時の相場を教えてちょ

 

続きを読む≫ 2014/11/18 10:46:18

先日ランクル70の再販が発表され、早くも予約が殺到しているようです。
ファンにとっては待ちに待った機会でしょう。

 

私も再販を待ち望んでいる車がたくさんあります。
いわゆる旧車と呼ばれる部類に入りますが、2000GT、ハコスカ、ケンメリ、ダルマセリカ。
外車ならばデロリアン、三代目コルベットなど挙げればキリがないぐらいです。

 

雑誌や映画などで目にし、私の心を踊らせた数々の車です。
お金も無ければ保管体制も整っていないので夢のまた夢ですが、もし現行車のシャーシにガワだけ乗せて復刻してくれたらどれほど嬉しいでしょう。

 

旧車となると、手に入れるだけでも一苦労ですしその後も手間とお金がかかります。
せめてもう少し気軽に乗れたら、そう思うと再販を祈るしかありません。

 

しかし現在の安全基準に適合しないため、大抵の旧車はそのままのデザインで販売するのは難しいそうです。
衝突安全性などが長い年月の間に格段に向上しました。
人命を守るための進歩、それが再販の壁となってしまったのです。
なんということでしょう。
夢は夢のまま終わるのでしょうか。

 

安全と夢を秤に掛けるのは馬鹿げていますが、それでも諦めきれません。
なんとか復活して欲しいものです。
セレナ 買取査定

続きを読む≫ 2014/11/08 12:14:08

私はスポーツカーが大好きです。
好きになったきっかけは、子供のころの「スーパーカーブーム」です。この頃は今のように娯楽が少ない時代で、もちろんインターネットもありません。
テレビも今ほど番組がたくさんありませんでしたので、世の中の人が皆スーパーカーに憧れた時代ですた。
人気はやはりランボルギーニカウンタックでした。
ドアが羽根のようにあがるガルウイングは、宇宙の乗り物にさえも見えました。
今もランボルギーニカウンタックは人気があるようですね。
スーパーカー消しゴムというものもはやりました。今の子供のゲームの用に高価なものではなかったので、手に入れやすかったです。
それから、「サーキットの狼」という漫画が出て、これで、ロータスヨーロッパというイギリスの車がすごくかっこいいことを知りました。ロータスが好きな人はこの漫画で好きになった人が多いです。この漫画にはフェラーリディノやBMWやポルシェなど、今も知られているメーカーの旧車が沢山出て来て、ミュージアムでも見ることができます。今は車離れが言われていて寂しいです。
フィット買取査定@絶対高く売却するために

続きを読む≫ 2014/11/08 11:24:08

餅は餅屋というけれど・・・。
先日、時間が空いたときに、たまたま下の子も休みだったため、
どこかでかけようか?
という話になり、車に乗って出かけた。
二人そろってネイチャー好きなので、街中ではなく郊外へ向かい、

 

近くの山へ出かけようということになったが、
運悪く秋のシーズンと重なり、山道は車が数珠つながり。
ここで時間をつかっていてももったいないということで、
あまり人のいかない山の奥地へとむかうことにした。

 

我が家は家族が多いので、なにかと便利なワンボックスカーを使っていて、
なにかと使い勝手がいいのだが、こと、山の砂利道を走行するということになると、
車高の高さゆえのふらつきや、足元に負担がかかりすぎることでのスリップなどが気になり、
スムーズな走りとは程遠いノロノロ運転。

 

時折すれ違うSUV系の車の土ぼこりをあげるような運転に、
少しいらっとしつつも、うらやましかったのも事実。
道も雨でつくられた溝がいくつもできていたりして、
4WDだとしても、安易に踏み入れてはいけない道だと再確認。
やはりこういうところにくるには、それなりの車で来ないといけないんですよねー。
まあこのボロ車もそろそろ買取に出さなきゃいけない時になりました。ラジエーターもぼろいし高く買取ってもらえるといいな。
オデッセイ 買取査定

続きを読む≫ 2014/10/07 12:49:07

最近若者の間で車の人気があまりない。便利な乗り物であるが、
昔のように新型車に飛びつくように買う熱はないように思う。若者のクルマ離れ現象は自動車メーカーにとって大きな問題です。

 

彼らは将来のお得意様になる層です。彼らの関心を自動車に向けようと各メーカー共に躍起になっています。   

 

若者が車に関心をあまりよせなくなった原因は何処にあるのでしようか。生活スタイルが変わったのでしょうか。
自動車メーカー側にも責任の一部はあると思います。若者が欲しくなるような車作りの努力が足りなかったのではないかと思います。
ブランド力さえあれば買取相場も高くなりますからな。一括査定のとき国産車が有利になってくると思いますよ。

 

社会環境の変化は止めることは出来ませんが、地道に若者市場に取り組むことが必要ではないでしょうか。  

 

ブランドイメージを高める企業努力が必要です。車の技術力で大差をつけることはなかなか難しい時代です。
同じような車ならブランドの車種を選択するのが消費者だと思います。
ドイツ車のようなブランドは短期間では築くことは出来ませんが、1つ1つ信用を積み上げていくしかないでしょう。
日本メーカーの努力に期待したいと思います。

 

札幌で車買取※一括査定で20万円以上高くなることもあります!

 

続きを読む≫ 2014/09/16 20:52:16
ホーム RSS購読 サイトマップ